塗装・防水の作業工程


外壁の塗替え
1 下洗い

まず外壁に付着した汚れやカビ、コケなどを高圧洗浄機で洗い流します。十分な清掃をしておくことで塗料の密着が良くなり、仕上がりも美しくなります。
※圧力は壁の状態により調整します。

2 養生

塗装を施さない部分や周辺へ塗料が飛散するのを防ぐために、ネットやビニールで完全にカバーします。養生の技術の差は仕上がりの差につながります。

3 下地補修

外壁にできた欠損やクラック(ひび割れ)を補修します。下地補修は工事の要です。この工程をしっかりと行うことでひび割れの進行を防ぎ、壁の強度を保つことができます。

5 シーリング

窓のまわりやパネル間目地、各ジョイント部分にシーリング処理をします。劣化が進んでいる場合は除去して打ち替え、劣化が少ないときは増し打ちをします。

5 下塗り

シーラー(下地の吸い込みを防ぐ下塗り)機能と、フィラー(微弾性で外壁を補強する下塗り材)機能を兼ね備えた高性能の塗料で下塗りをします。古い塗膜の劣化部分を埋めてクラックを防ぎます。

6 中塗り

カビやコケを防ぎ、耐候性に優れた塗料を使用し、強靭な塗膜を完成します。塗り漏れがないかを確認するために上塗りとは違う色で塗っていきます。

7 上塗り

熟練職人の技でじっくり丁寧に仕上げます。下塗りと中塗りは塗膜の強さを重視し、上塗りでは仕上りを重視します。

8 仕上げ清掃

当社は最後の清掃までキチンと行います。窓ガラスや玄関まできれいに洗浄し、お客様にご満足いただける仕上がりをお約束致します。



屋根の塗替え
1 下洗い

屋根に付着したカビやコケ、埃などを高圧洗浄(60〜100/3)の圧力で洗い流します。
※圧力は壁の傷み具合などにより調整します。

2 養生

塗料の飛散などで周辺や施工面以外を汚さないようメッシュやビニールで完全養生します。
外壁同様ココでの技術の差が仕上がりの差となります。

3 下地補修

瓦の欠損部やヒビ割れ、クラックの補修をします。
外壁塗り替え工事と同様「下地が命」です。下地補修の良し悪しが工事の出来を決めます。

4 下塗り

専用のシリコン樹脂プライマーが、劣化した瓦に浸透し、既存瓦を強化するとともに上塗り材の密着力を高めます。

5 中塗り

水性反応硬化型アクリルシリコン樹脂塗料が強靭な塗膜で瓦を守ります。防カビ、防藻性能に優れ光沢があり耐久性の高い塗装です。

6 上塗り

最高のツヤで最高の仕上りです。劣化した既存瓦をしっかり強化し、長持ちさせます。当社が自信を持って安心の10年保証を約束いたします。



外壁の塗替え
1 ケレン清掃

一度発生したサビは完全に除去しなければ塗替え後も再発してしまいます。まずサビや塗膜のはがれ、腐食部分をしっかりと除去し、既存の塗膜に細かいキズをつけて塗料の密着性を高めます。

2 養生

塗装を施さない部分や周辺へ塗料が飛散するのを防ぐために、ネットやビニールで完全にカバーします。養生の技術の差は仕上がりの差につながります。

3 下塗り

従来の塗料に比べて防サビ効果が高く、上塗り材との密着性にも優れたエポキシ樹脂系のサビ止め材を塗布します。

4 中塗り

低汚染性の塗料で塗装します。安全で耐候製、耐薬品性、耐久性に優れています。

5 上塗り

お客様のご希望の色で仕上げます。美観が向上するだけでなく耐久性も高まるので、施工後も安心です。


一般住宅、ビル、マンションなどの塗装、塗替えに関するお問合せはこちらからどうぞ!

お問合せ

このサイトは、FLASH plugin が必要です。こちらからダウンロードして下さい。
This Site requires the flash plugin. pleasedownload it from here .